自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから
Think different. By Steve Jobs

これはiPhoneを発明したスティーブ・ジョブスの名言です。
Appleの企業理念でもある
Think differentキャンペーンの一部です。

iPhoneは間違いなく世界を変えました。

スマートフォンという電話は
電話を一部の機能に追いやり
新たなデバイスとして人々の世界を変えました。

iPhone の次に世界を変えるものが
「人」ではなく「ウイルス」であったとは
1年前の我々は誰でも想像していませんでした。

新型コロナウイルスというウイルスは
今人々の体を蝕んで
実体経済をも破壊しようとしています。

1月頃に武漢でウイルスが蔓延しているとなった時は
「いつものインフルエンザがまた来た」と
誰もが思っていました。

しかし、結果は全く違うものでした。

今日私が話したいことは
「新型コロナウイルス」に関してのことではありません。

新型コロナウイルスで変わった社会。
そして、新時代のビジネスについての話。

をしていきたいと思います。

ウイルスによって世界が代わり
Dead or Aliveの世界が訪れました。

死ぬか生きるかです。

結論から言うと
実態経済は一度完全に死にます。

日本政府や東京都が休業補償を行って
実体経済への影響を抑えていますが
焼け石に水です。

コロナは平日休みでもなければ
夏休みに休んでくれるわけではありません。

実際にハーバード大学の試算で
「ソーシャルディスタンス(社会的距離)は2022年夏まで取るべきである」
というシュミレーション結果が示されています。

ちなみに上の記事は「MIT Technology Review」
というアメリカのトップ大学MITのメディアの
記事なので信頼性は世界トップクラスです。

多くの日本人が気付いていると思いますが
残念ながら日本政府は本当の事を言いません。

というよりも、能力が無くて
名言できないというのが
実際の所だと思います。

「今年の冬くらいには収まるだろう。」
「来年の春までには収まるだろう。」

という「だろう」のオレ理論は
楽観論にすがりたい
希望的観測でしかないのです。

有事において楽観的希望は
大変危険です。

アウシュビッツ強制収容所は
ナチスドイツがユダヤ人を送り込んで
死に至らしめた収容所です。

一言で言えば
虐殺現場です。

大人だけではなく
お年寄りや子供まで
虐殺されていきました。

フランクルの「夜と霧」という本によれば
収容所は本当に過酷な環境です。

食べ物も満足に与えられません。

ある時、希望が持てる噂が回ってきました。

「クリスマス」です。
ドイツ人はクリスマスを大事にします。

「クリスマスには自分達は解放されるだろう」
という噂が収容されたユダヤ人の間で回ったのです。

もうお分かりだと思います。

噂(ウワサ)は嘘(ウソ)だったのです。

クリスマスの解放に根拠の無い希望を持っていた人達は
次々と力尽きていきました。

希望を失い心が砕かれると
人間は死んでしまうのです。

アウシュビッツ強制収容所とコロナの状況は
全く違います。

しかし、「先が見えない」という
一点において今の我々と多くの共通点があります。

それでもまだ
あなたは「もうすぐ終わるだろう」という
楽観的希望を持ちたいと思いますか?

楽観的希望を持つことは
本来であれば悪いことではありません。

「自分」のことであれば
楽観的希望を持っても
実現可能性は高いでしょう。

しかし、今回の相手は
得体の知れない「ウイルス」です。

しかも、ウイルスは変異するのです。

世界のウイルスと戦う感染症のプロでさえ
収束予測に差があります。

なぜなら、各国の状況によって
完全に元の世界に戻る時期は
変わってくるからです。

日本人より外国人の方が多い渋谷の街が戻るのは
数年かかると言われています。

星野リゾートを経営する星野会長も
先日テレビのインタビューで

「ここ10年成長してきたインバウンドの戻りは
最後の最後になるというのが私の感触です」

とおっしゃっています。

インバウンドを軸にした観光業で業績を上げてきた
星野リゾート会長の「感触」は
ほぼ間違いないでしょう。

「最後の最後」という言い方が
海外との繋がりを軸にしたビジネスの限界を
象徴しているように思えます。

「死ぬな。生きろ。」
の言葉の通り
大事なことは「死なないこと」なのです。

とにかく最悪の事態を想定して
生き延びることが大事です

最悪の最悪というのがポイントです。
最悪ではなく更に最悪。

とことんまで悪い状況を想定することが
生き延びることに繋がるのです。

アフターコロナはウィズコロナ。

コロナと共に生きていく覚悟を決めた者だけが
この先の扉を開くことができる。

ストレスの解放を目指した安易な楽観視は
現実から逃げているだけで
実際には全く何もしていないに等しい。

最悪の最悪を想定することこそが
乱世を生き延びる唯一の生きる道。

最悪の想定

現状把握

解決策の立案

行動

これがサバイバルのフローです。

今回のアフターコロナサバイバルビジネスでは

このフローに基づいて内容を
動画でお伝えしています。

2時間という動画です。
内容をぎゅっとまとめています。

当然ですが、他の本やブログなどには
一切乗っていない情報です。

全て独自情報で私の情報だけではなく
既に実績を出しているけど
表には出てこない起業家達の情報も入れてます。

今回のアフターコロナサバイバルビジネスは
サバイバルを目的としているので
私だけの視点ではなく
幅広い視点から将来を見通すことが必要なのです。

今まで悲観的なテンションで
アフターコロナをお伝えしてきました。

コロナは長引き多くの商店は閉店。
経済活動は収束して既存産業は死亡。

ええ、本当にそうなるでしょう。

チャンスです。
不謹慎です。

不謹慎ですが
チャンスはチャンス。

第二次世界大戦以来の大チャンス。

トランプの大富豪で言えば
4つ同じ数字が揃って起こる
「革命」です。

今しかありません。
最高の時が来ました。

第二次世界大戦の後に何が起こったのか
ご存知ですか?

戦前に絶対的な地位を誇っていた皇族が
GHQによって弱体化を目的として臣籍降下。

※臣籍降下とは皇族が一般人になること

その皇族の資産を狙ったのが
西武鉄道やプリンスホテルグループを創業した
西武グループ創業者の堤康次郎。

堤氏は臣籍降下に伴い
経済的に困窮していた旧皇族をターゲットに
長期分割払いでの土地売却を持ちかけ
都心の一等地を次々に買い漁ったのです。

インフレで土地の値段は跳ね上がるが
支払いは長期分割。

全額を支払い終わる頃には
毎回の返済額は実質的に二束三文になる。

経済に疎い旧皇族はこのカラクリを見抜けず
明日の現金欲しさにみすみす土地を手放してしまう。

堤氏の息子で西武グループを引き継いだ堤義明氏は
米フォーブス誌の世界長者番付の常連になったのは
ご存知の通り。

戦後やアフターコロナの動乱期は
行動した者だけが
莫大な富を得ることができるのです。

不動産王の堤康次郎氏の話をしたからといって
不動産をやればいいということではないのは
賢明なあなたなら分かっていると思う。

第二次世界大戦後とアフターコロナでは
常識は非常識になっている。
そして、非常識が常識になる。

そう。
アフターコロナは第二次世界大戦後以来の
ゲームチェンジなのである。

「早く元に戻って欲しいですね。」
とタクシーの運転手さんが言ってた。

タクシー業界も青息吐息。
コロナの後は街から人が消えて
夜は全く売上にならないと嘆いた。

「そうですね。でも元には戻らないですよ」

。。。

とは言えなかった。

アフターコロナにおいては
タクシー業界は壊滅的な打撃になることを
伝えることはできなかった。

末期がんステージ4の患者には
誰もが優しくなる。

死に瀕する時の人間への
リスペクトみたいなものだ。

アフターコロナの時代では
自動運転が当たり前になり
「運転手」という概念が消える。

タクシー業界の運転手という
沈みゆく泥舟に乗っていてはいけない。

コロナは自然災害のようなものだと思う。
不可抗力であることは間違いない。

しかし、自分の将来というのは
常に自分で変えることができる。

タクシーの運転手さんで言えば
コロナの前から自動運転という技術革新で
沈むことが確定しているのである。

アフターコロナにおいて
「コロナだから儲からない」は
絶対に禁句。

環境に責任を押し付けるのは
自分の為にも最悪だ。

第二次世界大戦後から70年続いた常識が
あっという間に非常識になる
アフターコロナの世界は革命なのである。

ビジネス業界に地殻変動を起こしている。

海底からマグマが溢れ出して
大きな山ができる。

山とは既にあったものではなく
全て地殻変動で海底からできたものである。

ビジネスで一山当てたいのであれば
地殻変動でできる山の上に
仁王立ちするべきなのである。

アフターコロナは久しぶりにワクワクした。

恋愛業界で月40人以上の女性とベッドインした時は
「恋愛ってなんて簡単なんだ」と思った。

童貞だった自分でも恋愛のノウハウを覚えれば
圧倒的な成果を残せるんだと自信になった。

そして、アフターコロナの世界を見て
「ビジネスってなんて簡単なんだ」と思っている。

ビジネスというのを一言で言うと
安く仕入れて高く売る。

これだけでいい。

安いものを高く誰かに売ればいい。
非常に簡単。

ビジネスに魔法は存在しない。
そして、資本主義において
全てのモノに値段が付いている。

どうやって安くなったものを調べるのか?

街中でモノの値段をチェックしても
真実は見えてこない。

安いモノには理由がある。
そして、安いというのは常に苦しみを生み出す。

苦しみが解放されている場所。
それがTwitterなどのSNS。

「金欠」「生活費」「やばい」「どうしよう」
などの言葉は大きなヒントになる。

特にアフターコロナの世界では
「人」が安くなっている。

緊急事態宣言で働けない人達は
時間だけあるから
フリーランスとして安く働く。

自分でも「真実」を伝えているので
言葉が悪くなっていることは
自覚している。

真実というのは
常にドロっとしたものなのである。

これだけ多くの人が
安い仕事でも求めているのだから
何ができるだろう?

これがアフターコロナサバイバルビジネスの
思考方法です。

次に高く買ってくれる人を探す。

「足りない」「在庫がない」「品切れ」「暇」「できない」
などの言葉は大きなヒントになる。

供給が追いついていなければ
高くても買ってくれる。

大量に余っているものを
適切な人に届ければ
高く買ってくれる。

色々思い浮かんできませんか?

テレビのニュースレベルの情報でも
「困っている人」が
色々紹介されていますよね?

「困っている人」が求めているものを
売ってあげるだけでいいのです。

これがアフターコロナサバイバルビジネスの
思考方法です。

ちなみに先程紹介した第二次世界大戦後に
西武グループがのし上がった不動産ビジネスは
アフターコロナの世界ではオススメしません。

一時的に不動産は安くなりますが
結果的にずっと安いままで終わりますので
大きくは儲からないビジネスになるでしょう。

マスクを製造しろ!
消毒液を法律ギリギリで作れ!
トイレットペーパーをもらいまくれ!

全て冗談です。

マスクはシャープを始めとして
誰でも参入できるのですぐに在庫不足が解消されます。

消毒液は酒造メーカーが製造開始しますので
在庫不足はすぐに解消されます。

トイレットペーパーは既に店頭で余ってます。

こんな誰でも思いつくビジネスは
やっちゃいけません。

時代遅れのタピオカ屋みたいなものです。

実際にどんなビジネスを
アフターコロナサバイバルビジネスとして
実践していくかをご紹介します。

と言いたいのですが
まずは目標の確認です。

月収30万円の安定的なビジネス
を作り出すことを目標にしています。

「目標月収低すぎ。。。」
と思ったかもしれません。

はっきり言って低いです。
軌道に乗れば月収100万円は
すぐに超えます。

しかし、大事なのは再現性です。

アフターコロナサバイバルビジネスを
真面目に学ぼうとする全ての人が
月収30万円は最低でも超えて欲しいのです。

単発の月収30万円は簡単です。楽勝。

しかし、安定的に月収30万円を稼ぐには
ビジネスの分野を考える必要があります。

地殻変動が起こっている今だから
アフターコロナのニューノーマルを基準に
参入するビジネス分野を選ぶ必要があります。

だからこそ、私は
アフターコロナサバイバルビジネスの中で
将来的にどのビジネスが伸びるのかを
シンプルに解説しています。

もう一つ。

月収30万円のビジネスを
「1つだけ」で終わるつもりですか?

1つできたら次のビジネスを作るのです。
2つ目のビジネス。
3つ目のビジネス。

違う分野のビジネスを
複数展開することでポートフォリオを組んで
リスクを減らしてサバイバルできるのです。

1つのビジネスで稼げたら
キャバクラに行くような
バカな真似はやめましょう。

コツコツと2つ目のビジネスを作る。
1つできたら2つ目のビジネスは簡単です。

今だからこそ簡単なんです。

みんなが思考停止状態に陥っているからこそ
安いものと高いものがくっきりと別れて
安く仕入れて高く売れるのです。

もう一度言いますが
「地殻変動で誕生する山の上に乗れ」です。

月収30万円を簡単に稼ぐ上で
3つの技術を紹介しています。

1:AIプログラミング
2:ビジネスプロデュース能力
3:ライティング能力

順番に紹介していきます。

1:AIプログラミング

プログラミング能力は
現代社会で最も必要な能力の1つ。

特にAIに関するプログラミングは
日本で圧倒的に人材が不足しているので

すぐに稼げるのが特徴です。

今はリモートワークが基本になっているので
何個も副業をしても大丈夫です。

月収30万円の契約を3つしたら
年収1000万円です。

個人事業主としてやる場合は
経費計上できるので
税金も少なくなります。

2:ビジネスプロデュース能力

千載一遇のチャンスである
アフターコロナの世界で
富を築く一番オススメの能力です。

「人」が安くなったことでできる
7種類のビジネスを紹介しています。

コロナ前の世界では
実現できなかったビジネスばかりです。

アフターコロナで常識が変わったからこそ
ビジネスプロデュースに価値が出ます。

「人」をパソコンでポチポチ動かせば
あっという間にビジネスが完成します。

AIプログラミングのような
難しい技術は必要ありません。

大事なのは「どんな人が高く売れるか」を
知るだけなのです。

実際に高く売れているビジネスを
紹介していますのでご期待ください。

3:ライティング能力

アフターコロナの世界でも
ライティング能力は
非常に強い武器になります。

ただし、一番大事なのは
「どこで何を書くか」になります。

ブログをダラダラ書いてもダメです。
Twitterで気分のままにつぶやいても
誰もフォローしてくれません。

本当に大事なのは
お客さんが何を求めているかなのです。

書くことがない?

大丈夫です。
「何を書けばいいのか」ご説明しますね。

実は月収30万円を稼ぐのに
一番簡単なのはKindleビジネスです。

KindleとはAmazonで売られている
電子書籍です。

私自身は恋愛系のKindleを出してきましたが
実は裏で他の人のKindleプロデュースを
行ってきました。

Kindleビジネスを始める上で心配になるのが

「書くことがない」
「どうやって宣伝するの」
「長い文章書けない」

ということですよね。
分かっています。

もちろん、書きたい内容があって
長い文章が書けて
タメになれば口コミで広がります。

しかし、現実は甘くない。

だからこそ

「自分で書く必要がない」
「他人が勝手に宣伝してくれる」
「他人が文章を書いてくれる」

という仕組みを作らないといけません。

できました。
最強のKindleビジネスの仕組み。

アフターコロナの世界で
「人」が安くなっているのは
何でもお伝えしていますよね。

実は今困っているのは
InstagramやTwitterで
数万人のフォロワーを持っている
インフルエンサーも同じなのです。

一言で言えば
インフルエンサーとKindleを作ります。

これ以上はノウハウのキモになってしまうので
ここではお伝えできません。

「どうやってインフルエンサーと関係作るの?」
「どんな本を書くのがいいの?」

などの疑問は
全てアフターコロナサバイバルビジネスに
収録しております。

結果からお伝えすると
1冊出した本は毎月10~20万円
安定的に稼いでくれています。

上記の画像は先月と今月、
私のkindle本の
1冊の売上(1アカウントの売上)
になります。

先月:199,255円
今月:
197,665円

1冊ですよ?
2冊、3冊出すとどうなるか。。。

目標の月収30万円の安定的なビジネス
Kindleビジネスだけでも作れてしまうのです。

自宅で安定的に
月収30万円を稼ぐ仕組みを作る

このアフターコロナサバイバルビジネスの全貌を
約2時間の動画であなたに全てお伝えします。

アフターコロナの世界は
どのような世界なのか具体的に解説します。

重要度の高い物事を
正しい順番で並べることで
生きる指標になるのです。

人間関係の重要性

アフターコロナは劇的に人間関係を変えました。
オンライン飲み会によって何が起こるのか。

コロナ前に築いた人間関係でも
無駄なものと大事なものに分かれます。

今まで通りの人間関係では
アフターコロナはサバイバルできません。

パリピ文化の終焉

アフターコロナで絶滅危惧種指定されているのが
パリピです。パーティーピープルです。

勢いのあったインスタグラマーは
引きこもり生活で料理をして
劣化版クックパッドと化しています。

パリピ文化はどうなるのか。
具体的なビジネスに昇華させていきます。

アフターコロナでやるべきビジネス

アフターコロナで大事なのは
ハッタリ的なビジネスではありません。

シャンパンやピンクのドンペリは
虚栄心の結果のようなもので
アフターコロナでは売れません。

では、逆に売れるものは何なのか。
具体的に解説します。

アフターコロナでの労働の質

アフターコロナでは労働者の質も変わります。

アルバイトは無くなるのか?
どんな正社員は必要なのか?
無職でも生きることはできるのか?

疑問が解決します。

リモートワークの可能性

リモートワークによって起こる
経済変化をお伝えします。

3密の状態の仕事のあり方。
できる仕事とできない仕事が生まれます。

アフターコロナはプリミティブ時代

インスタグラマーが跳梁跋扈していた
コロナ前の世界とは真逆の世界が訪れます。

本当に大事な能力はどのような能力なのか。
マズローの5段階欲求から
逆算してアフターコロナを考えます。

アフターコロナのビジネス革命

衣食住のビジネス
教育・介護・医療のビジネス
水商売・風俗などのビジネス
金融・エンタメなどのビジネス

これら全てのビジネスに革命が起こります。

常識は非常識になるアフターコロナで
具体的にビジネスはどう変わるのかを
解説します。

DX革命

DXはご存知ですか?

デジタルトランスフォーメーションです。
DXは今全ての企業が推進している
IT化戦略です。

DXにおいて個人事業主レベルでも
稼いでいくことが可能です。

なぜ、月収30万円を目指すのか?

コロナ以前とアフターコロナの世界では
お金の価値が変わります。

月収30万円でも
十分に生活できるようになるのです。

具体的な理由をお伝えします。

アフターコロナでの勉強法

今までと勉強法が変わります。
アフターコロナでの価値観の変化によって
求めている知識と能力が変わるからです。

本を読む時にどのように読むのか?

読むべき本と読むべきでない本があります。
本は読めばいいって時代ではありません。

アフターコロナの英語術

英語を話す必要はありません。
しかし、英語を「使う」必要はあります。

計算はできる必要はないけど
電卓を「使う」必要があるのと同じです。

英語を「使う」ことができると
一瞬で稼ぎの幅が広がります。

アフターコロナの中での
英語の使い方について解説します。

もう一度言いますが
英語は話す必要はありません。

英語アレルギーの方にこそ
聞いて欲しい話です。

稼げる3つの技術

月収30万円を簡単に稼ぐ上で
3つの技術を紹介しています。

1:AIプログラミング
2:ビジネスプロデュース能力
3:ライティング能力

なぜ、3つの技術がアフターコロナでは
稼げるのかを詳しく解説します。

AIプログラミングの始め方

プログラミング技術の始め方を
お伝えします。

言語は何がいいのか?
どんなレベルで年収1000万円なのか?
まずは何から始めるのがいいのか?

全ての疑問にお答えします。

7つのビジネスプロデュース

ビジネスプロデュース能力は
「人」の安さこそが強みです。

安く売って高く売るという
商売の基本に忠実に従って
ビジネスを構築していきます。

具体例として7つのビジネスを
紹介しています。

「人脈」はアフターコロナでは
一切不要です。

人脈力という言葉は
無能な人間の言葉です。

人との繋がりは大事だと思いますが
今繋がりがなくても
簡単に繋がりができます。

ビジネスの繋がりを作る
ツールを紹介します。

ライティング技術で稼ぐ方法

ライティングビジネスで
重要なポイントをまずは解説します。

ライティングで常に意識しないといけないのは
●●の気持ちです。

実はライティング技術は動画にも活用できます。
ライティングで重要なのは●●だからです。

・Kindleビジネスで月収30万円稼ぐ方法

Kindleで月収30万円稼ぐ為の
具体的な方法をお伝えします。

Kindleの作成方法
Kindleのテーマ
Kindleのマーケティング

全てをぎゅっとお伝えします。
誰でも簡単にできる方法なので
楽しみにしておいてください。

オンラインでビジネス仲間を増やす方法

無料でビジネスの仲間を増やす方法を
ご紹介します。

アフターコロナでは
移動する必要なく
人の繋がりを作ることができます。

国内だけでなく海外でも
現地に行く必要は全くありません。

無料も有料も具体的なツールをご紹介します。

ビジネス仲間を増やす時の注意点

ビジネスを一緒に行う場合に
トラブルを避けることが一番重要です。

リスクマネジメントでトラブル回避の
具体的な方法をお伝えします。

アフターコロナサバイバルビジネスの進め方

最後に具体的なビジネスの進め方について
解説します。

正しい手順を踏むことで
ビジネスの成功率は格段に上がります。

特にKindleのビジネスは
誰でも成果が出るので
オススメです。

以上がアフターコロナサバイバルビジネスの
内容になります。

約2時間の動画でしっかりと解説していますので
何度も見直すことをオススメします。

アフターコロナの世界は
今までの常識が使えない世界です。

だからこそ、1回目は
ニューノーマルの常識を受け入れるのに
抵抗があるかもしれません。

2回目を見て受け入れる気持ちができます。
3回目で本質的な内容を理解して
実際に行動に移すことができると思います。

最初は抵抗があるのが当たり前だと思ってください。

さらに今回、

今回、アフターコロナビジネスに
参加して頂いた方には特別に
作成したkindle本を広めるために

5万人の読者がいるHKSのメルマガで
広告宣伝する事が可能となります。

本来、HKSのメルマガ広告は
48000円で広告掲載を行っていますが、

今回、その権利を1回、
無料でプレゼントさせて頂きます。

つまり、あなたがもし、
アフターコロナビジネスに参加さえすれば、

kindle本を作成する方法を
ステップバイステップで学び、

カリキュラムに沿って
手順を進めるだけでkindle本が完成。

そして、完成した瞬間、
5万人のメルマガ読者に独占広告を出し、
安定収入を確定させる事が出来るのです。

お互いに条件が合えば
ジョイントが可能です。

希望の方は内容をまとめて

info@mailnanpadeai.com

までお願い致します。

全体講習に参加出来る方は
会った時に提案して頂いても大丈夫です。

※顔出しは出来ませんので
ご了承ください。

あなたがこれからやる事は
以下の3つだけです。

1.アフターコロナビジネスを学ぶ

2.テンプレートに従いkindle本を作成

3.月収30万円の印税収入を確定

この3つだけです。

『アフターコロナビジネス』

は参加した当日に
約2時間の動画をメールでお送りします。

その動画の手順に従い
一緒にkindle本を作成していきましょう。

この3ステップを行えば、
日本の9割の人が失業、減給で苦しむ中、

あなただけは1ミリの不安もなく、
自宅で優雅に過ごしながら、

『月収30万円』

という印税収入が
確保される事になるのです。

「イタリアで死者が1万人を突破」
「東京都では1日に100人以上が感染」
「日本全国で7都道府県に緊急事態宣言」

TVやネットを見るたびに
ワルいニュースばかり飛び込んできます。

人それぞれ、そこに対する感情にも
バラツキはありますが、
不安や恐怖が広がっている時期です。

世界はどんどんワルい方向に向かっていて
日本も、何もかも終わりなのか?

もちろん、そうではなくて。

こんな時だからこそ、1人1人が
物事を見つめ直す事ができるタイミングです。



コロナウイルスの感染拡大で
全国に緊急事態宣言が出された結果、

世界で最も人口密度が高く
1回の横断で
3000人が移動すると言われる

『渋谷スクランブル交差点』

が田舎の駅前並に、
全く人がいない状態になりました。

街から人が消え、
シャッターが下りた店ばかりです。

飲食店、観光業、イベント業界、
フィットネス業界、アパレル業界、
ほぼ全ての業界が全滅状態です。

お店を構えているビジネスは
自粛で人が来なくなり、

売上がほぼゼロにも関わらず、
家賃や人件費などの固定費が重なり、
大赤字が続いています。

そして、今後、
国民全体の収入や
移動する距離が激減する事により、

日本を代表する自動車産業を始め、
不動産業界や保険、投資関係なども
ほぼ全ての業界が壊滅状態になるでしょう..

が、

実はこの世界的な大恐慌が近づくほど
逆に一気に持ち上がってきた分野があります。

それが、

『オンライン』

です。

コロナショックの影響で
ほぼ全ての業界が破綻に近づく中、

オンライン産業は逆に
大きく伸びています。

自粛制限で自宅で過ごす時間が増えるほど、
時間を持て余した人は

『オンライン化』

が嫌でも進みます。

行く場所も、買うモノもなければ、
自宅でスマホやパソコンをする以外
やる事がないのです。

その結果、

スマホ、パソコン、

『オンライン』

に使う時間やお金が増えるのです。

特に顕著に分かるのが
オンラインのポルノ業界です。

緊急事態宣言により、
風俗、デリヘル、キャバクラなど
壊滅状態に追いやられる中、

逆にポルノ動画サイトは
アクセスが急増..

アダルトグッズなどの売れ行きも
過去最高に達しています。

同じように
オンラインで映画を見る人も急増

netflixやamazon prime会員も
ここ数ヵ月で急増しています。

電子書籍、kindle本の利用者数も同様に
ドンドン急増しているのです。

そして、今後、

『コロナショック』

をキッカケに
完全に世界はバーチャル化が進み

『オンラインビジネス』

が主流となっていく事は確実です。

沈みゆく泥舟に乗っていたら
いくらもがいても苦しむだけです。

ですが、今後、圧倒的に上がっていく
登りのエスカレーターに乗れば

する事も可能です。

コロナの影響で
世界中の中小企業はもちろん、
大企業も倒産の危機に陥っています。

ですが、それらは全て、
オンラインではないからです。

インターネットが発達してから
様々な事がオンライン化されていますが、

まだまだ世の中の9割以上の人が

『オンラインビジネス』

を全く理解していません。

SNSを見たり、
youtubeで動画を見たり、

オンラインサロンに参加したり
オンラインサービスを受けているだけです。

オンラインビジネスを展開している人は
まだまだ圧倒的に少ないのです。

だからこそ、今がチャンスです。

『アフターコロナビジネス』

では、まず最初にkidnle本で
月収30万円の印税収入を目指します。

ですが、そこで止まらずに、
kindle本を2冊、3冊、4冊と増やし続ければ、

早ければ、半年後、
遅くても1年、2年後には
月収200万円、300万円という収入も見えてきます。

資金ゼロ、在庫ゼロ、固定費ゼロで、
リスクがゼロでスタート出来るにも関わらず
利益率100%..

1冊本を増やすだけで、
毎月の印税収入だけが増え続けていく。

オンラインの奇跡です。

世の中の一般大衆が
このビジネスの魅力に気が付いた時には
もう手遅れかもしません。

が、

今、この段階で

『アフターコロナビジネス』

をスタートさせたあなたは、
数年後には資産が数億円の
資産家になっているかもしれません。

世の中の大半の人々が、
減り続ける給料や倒産に怯え、

明日生きるお金をどうしよう...

と悩む中、

あなただけは自宅で
netflixで映画を見ながくつろぎ、

好きな時間にカチャ、カチャと
出版作業を進めるだけで、
安定収入が増え続けいくのです。

これから訪れようとしている
オンラインビジネスのチャンスは

今までにない
とてつもない規模のものになります。

『コロナショック』

をキッカケに

間違いなく世の中の大半の人々は、
経済の悪化と共にリストラや大幅な減給で

借金を抱えてしまったり、
住む場所や、家族を失う事になるでしょう。

ですが、あなたが本気で

『アフターコロナビジネス』

を学べば、
逆にこの世界的な大恐慌への入り口が、

自宅で自分の力で
安定収入を獲得するキッカケとなり、

今後の

『資産家への道』

に変わります。

ただ、この

『アフターコロナビジネス』

は今回、一度切りの募集とさせて頂きます。

今回、オンラインビジネスを
サポートしていく事になるので、
私の労力にも限界があります。

なので、アフターコロナビジネスの参加者は
今回が最後のチャンスになります。

『コロナショック』

をキッカケに、
一気に富裕層と貧困層の差が生まれます。

そして、

『オンラインビジネス』

を熟知しているか、そうでないかが、
その別れ目になる事は間違いありません。

そして、この機会は
今回が最後になります。

実際に過去に同じプログラムは
募集した事がありません。

今後もおそらく無いでしょう。

本格的な

『オンラインビジネスの教材』

は今回が最初で最後になります。

なので、
オンラインビジネスのスキルを身に付け

kindke本で印税収入を獲得したい場合は
絶対にこのチャンスを逃さないでください。

『アフターコロナビジネス』

をしっかりとマスターすれば、
毎月30万円ずつ収入を得るようになり、

そこから、また
1冊、2冊と出版を重ね、

安定したペースで収入を
増やし続ける事になります。

半年、1年、2年と時間の経過と共に
月収も100万円、200万円と増え
年収数千万円レベル、

数億円の資産家になるスキルを身に付ける
最初で最後の機会です。

最終的には
億を超える収入になると思いますが

今はまだ、
そこまで考えないようにして下さい。

『月収30万円』

をオンライン、
kindle本で稼いでいく。

まずはここに
100%フォーカスしてください。

それさえ達成すれば、
後は全てがオートマチックに
自動的にキャリアがスタートします


これからの時代の流れに沿った
長期的に安定したオンラインビジネスのスキル。

毎月30万円の安定収入を獲得し、
最終的には『億』の資産家を目指せるスキル。

医者、弁護士よりも高収入を得る
オンラインビジネスのスキル
を身に付けるためには、

投資額も高額になる事は
覚悟する必要があります。

大学の費用を例にとってみて下さい

一般的なアメリカの大学の学費
は800万円ほどです。

ハーバード大学など
エリートスクールにもなると
毎年500万円ほどの費用が発生します。

ハーバード大学に4年間通うとしたならば、
合計2,000万円の投資額がかかります。

例え、ハーバードでなくて
普通の大学であっても

4年間で半分の1,000万円は
投資額としてかかります。

しかし、コロナ後の時代は
従来の学校教育で学ぶカリキュラムは
ほぼ全て無意味になります。

これから時代

『オンラインビジネスのスキル』

のスキルを学ばなければ
生き残る事ができないからです。

だからこそ、
世界大恐慌が目の前に迫った今、

1000万円、2000万円という
学費を払ってでも、

『オンラインビジネスのスキル』

を学んだ方が賢い選択だと思うのです。

なので、この

『アフターコロナビジネス』

の参加費用は
1,000万円にしようと思っていました。

ですが、このプログラムに
興味のある人全員が

そこまでの緊急性を
抱えているわけではありません。

なので半額の
500万円ぐらいが妥当かと考えました。

このぐらいだったら
本気で自分の力で
生き抜いていこうという人だったら、

そこまで余裕がなくても、
強い決意を持って投資できる金額だと感じます。

しかし、コロナショックで
今後の収入も不安定な今、

500万円という金額は
ありえない金額だとも考えました...

なので区切りの良いところで
100万円なら妥当な投資金額では?

と考えました。

しかしながら、
現在の日本のサラリーマンの
平均年収が420万円であることを考えると、

100万円という金額はかなり大金であり、
物理的に捻出できない人が多いのも事実でしょう。

そうなると、コロナショックで
先の見えない不安を抱える人に

この知識やスキルを伝えるという
そもそもの軸がブレてしまいます。

さらに半額の50万円にしようか、思い切って
30万円にしようかなど、かなり迷いました。

ですが、

コロナショックで
倒産、減給、先の見えない今、

少しでも手元に現金を残し、
安心したいという気持ちもあると思います。

なので、最終的に参加費は

10万円

にする事にしました。

最初に10万円という投資さえすれば、

今後、kidnle本の出版を繰り返し、
月30万円、60万円、90万円、120万円と、

毎月、安定した
印税収入を獲得する事ができます。

かなり、お得だと思います。

これさえやっておけば確実に
コロナ後の世界で生き残る事ができる

と必ず実感してもらえる
と自信があります。

さらに、今回

もしあなたが
8月16日まで

『アフターコロナサバイバルビジネス』

に参加すると決意して頂けるのなら、
定価の70%オフのモニター価格&販売終了

100,000円(税込) → 29,700円(税込)

で参加が可能です。

ちょっと高いディナーに
1回行けば無くなる金額です。

外出制限で余計なモノに
お金を浪費しなくなった分、
そのお金を投資してください。

外で外食をしたり、
趣味にお金を使っていたら、

これから始まる世界大恐慌の
コロナ後の世界では
生き残る事は出来ないでしょう。

今後は、世の中の価値観が
ガラッと変わります。

・高級車
・ブランド品
・旅行
・豪華なレストランでの食事

など、
今まで多くの人が求めていたモノが
価値を失う時代になります。

逆に、物質的なモノではなく、
知識や経験など、

目に見えない物の価値が高まり、
真の資産になっていきます。

だからこそ、
今この段階で時代を先取りして、

本当の資産に投資をする事が
最も賢い選択だと思います。

コロナ後の世界で生き残るための
必要最小限の投資です。

■アフターコロナビジネス
8月16日まで70%モニター募集&販売終了
100,000円29,700円

コロナ後の世界で
資産家として生き残る人、

貧困層に陥り、
お金の不安や恐怖に悩まされる人。

この2人を分けるポイントは、
お金の本質を知っているかどうかです。

お金というモノは、
本質的な資産ではありません。

単純に国が発行した『紙切れ』であり、
価値そのものではありません。

本当の価値と交換できる
引換券なのです。

だからこそ、国が不況になれば、
お金の価値も下がります。

そのため、不況になると
国、お金の信用が下がり、

逆に『金;ゴールド』などの
貴金属が上昇します。

ですが、コロナ後の
世界大恐慌がはじまると、
金も暴落する可能性が高くなります。

金の保有量は装飾業界が4~5割、
投資家が2割、国、銀行が
3割ほどと言われています。

ただ、世界大恐慌で
装飾業界も、国も投資家も、
全員が『お金』のない時代がきます。

そうなると、
金を買える人がいなくなります。

逆に、金を売ってでも、
現金に変えたい人が増えるのです。

そして、金が暴落して
今、6000円前後で取引される金が

この先、3000円、2000円と
暴落するリスクが高いのです。

ですが、現金を持っていても、
経済が悪化すれば価値が低下します。

ブランド品や車なども、
この先10年くらいは暴落して、

100万円以上するロレックスの時計なども、
現金に変えるために中古で安売りされ
10万円ほどで取引されるようになるでしょう。

・現金を持っていてもダメ
・モノを持っていてもダメ
・金を持っていてもダメ

どうしたらいいのか?

『真の資産』

を築く以外に道はありません。

本当の資産、

『健康、スキル、人間関係』

この3つの資産です。

そして、そのスキルの中でも、
最も価値の高い

『価値を構築して提供するスキル』

をあなたに伝承します。

いくら手元にお金があっても、
経済が悪化すれば、

そのお金の価値そのものが
下がってしまいます。

お金を保有する事さえも
リスクなのです。

そして、当たり前ですが、
お金は使ってしまえば消えます。

だからこそ、
本当に必要なモノは

現金そのもの、
不換紙幣、紙切れではなく、
無から有を生み出すスキル

自分の内側にある『価値』を構築して
それを提供して

『お金に変換するスキル』

なのです。

このスキルさえ身に付けてしまえば、
もう一生、お金に悩む事がなくなります。

経済が悪化して、
お金の価値が下がったり、
物価が下がっても、逆に上がっても、

常にリアルタイムで
価値を構築して提供して

その時代に見合った
価値の対価として現金が手に入るので、
困る事がなくなるのです。

これからの時代はさらに
お金が不足して、

多くの人がお金に価値があると思い込み、
現金を追いかける時代がきます。

だからこそ、
あなたも一緒に

『お金を追いかける』

事をしていたら、

その他大勢の人と同じように
お金に悩まさ続ける事になるでしょう。

逆にお金ではなく、
そのお金を生みだすスキル、価値、

この2つを身に付ければ、
お金が無限に増え続けます。

今回の

『アフターコロナビジネス』

はその最初の一歩になると思います。

これからの時代
お金を持っている事がリスクです。

早い段階で、
そのお金を本当の資産である

スキルや健康、
人間関係に変換する事が、

最大のリスクヘッジであり、
生き残る道になるでしょう...

■アフターコロナビジネス
8月16日まで70%モニター募集&販売終了
100,000円29,700円

あなたはこの先、
貧困層の仲間入りをして、

お金のなくなる不安や
自由のない労働生活に悩み続けますか?

それとも、
真の富裕層の仲間入りをして、

この先の人生を1ミリの不安もなく、
安定した幸せな生活を過ごしますか?

今、この瞬間の
選択と行動で全てが決まります。